入居者様の声・Q&A

入居者様の声

自由な生活、快適!

24時間自由に出入りができてとても快適! (60才代 男性)



国道に面していて便利!

アーケードがあるので、雨の日も雪の日も歩いて出かけられます。 (70才代 女性)



食事がおいしい!

調理員さんが作ってくれる温かい食事は愛情がこもっていてとてもおいしいです。
(80才代 ご夫婦)



24時間職員がいるから安心!

見回りだけでなく、生活の相談にものってくれるので助かります。 (70才代 女性)



自宅の処分ができて入居ができた!

自宅での一人暮らしが不安で入居したいと思ってはいましたが、自宅があると手入れをする必要があったため、関係企業の不動産業者に自宅の処分を手伝ってもらい、入居することができました。 (80才代 男性)

よくあるご質問

入居条件について



Q: 入居したいが自宅があって入居は難しいのですが?

A: ご自宅の処分については、提携している不動産業者がご相談に応じます。また、銀行とタイアップしてリバースモーゲージの運用もご紹介できます。



Q: 介護度がついても入居できますか?

A: 介護度がついていても、居室での自立した生活ができればご入居できます。
建物内に居宅介護支援事業所、訪問介護事業所、デイサービスがありますので、ご利用可能です。また、認知症予防教室もありますので、該当者からご利用いただけます。



Q: 夫婦(親子)での入居はできますか?

A: 双方が60歳以上であれば問題ありませんが、お一人様が60歳未満の場合はご相談下さい。



Q: 家賃が高いと思いますが?

A: 他の施設に比べ部屋が広く、各部屋にはキッチン・トイレ・浴室・収納庫・ベランダ(サンルーム)などが整っています。



Q: 入居時の費用はいくら掛かりますか?

A: 家賃2ヶ月分の敷金(退去時清算)と家賃1ヶ月分をお支払いいただきます。



入居後の生活について



Q: 食事は毎食必ず提供されるものをいただかないと駄目ですか?

A: 居室にキッチンがありますので、自炊が可能です。自炊ができない方やご面倒な方は、5階展望食堂で、朝昼夕の3食を召し上がれます。また、週に2回移動販売車が食料品・日用品を販売しております。



Q: 近辺に商店や病院はありますか?

A: 市街地なので、スーパーや病院、官庁、銀行、駅などが徒歩圏内です。



Q: 急に具合が悪くなったらどうしたらよいでしょうか?

A: 居室・トイレ・浴室に緊急通報ボタンが設置されています。緊急時にはスタッフが駆けつけます。



Q: 外出・外泊は可能ですか?

A: 外出・外泊ともに自由です。長期の外泊は事前に管理事務所にご連絡ください。門限はありませんが概ね21時頃までに帰宅されるよう、ご協力をお願いしております。



Q: 夜間の出入りはどのようになっていますか?

A: 21時頃に自動ドアのスイッチを切りますが、外から入る際は部屋の鍵でロックを解除できます。



Q: 入居者同士の交流やイベントはありますか?

A: 不定期ですが行っております。落語会・花見・日帰りバス旅行・健康体操・絵手紙展・演奏会などを行っております。



Q: 災害時の対応はどうなっていますか?

A: 災害時に安全かつ迅速に避難していただけるように、定期的に避難訓練を行っています。



退去について



Q: 介護度が重くなったら退去しなければいけませんか?

A: 介護度は関係なく、居室での生活が難しくなった際は、特別養護老人ホーム入所等の検討をおすすめしています。すぐに退去をお願いすることはなく、担当ケアマネと連携して、より適切な次の生活の場所を探し、円滑に移行をしていただいております。



Q: 退去はいつどのように行えばいいですか?

A: 原則として、退去予定日の1ヶ月前までに退去の申し出を行っていただきます。

ご入居までの流れ

老人デイサービスセンター「アップルつまり」


ページトップへ